フロントページ

超美艇 の 佐野マジック 佐野末四郎 建造艇

建造年月日 1986年と船齢は32年経っていますが、現オーナーさんがしっかりとメンテナンスされている艇です。


毎年しっかりとニス塗装され外部も船齢を感じさせない美しさです。

普段はこのようにしっかりとカバーされています。

現在は滋賀県琵琶湖、大津港マリーナに係留されています。


船内もこれぞ佐野マジックと言う美しいホンジュラスマホガニーを使っています。

本当に32年も経っているのか不思議です。

この艇は50年を越えてオールドボートと呼ばれる艇ですね。

どこまでもこだわりの艇です。

外板はビルマチークの単板張りです。

エンジンは1GMでとても手入れされています。


転売希望価格  320万円 消費税込み

全長:22フィート(6.60m)

定員:8名

エンジン:ヤンマー1GM

シャフト船

全幅:2.20m

水線長:5.40m

ハル材質:ビルマチーク デッキ:ビルマチーク 船内内装:ホンジュラスマホガニー

マスト:米松

航海区域:限定沿海

船舶検査:平成31年4月

セール:クァンタム製 メイン、100%ジブ、ジェネカー

装備:カバー、ドジャー、オートパイロットST1000、コンパス、マリントイレ

この艇は足立ヨット造船、足立治行が責任を持ってお勧めします。

080-3879-0307

この艇のメンテナンスを希望された場合、全国、全世界、責任を持って私がメンテナンスさせていただきます。

佐野造船さんや佐野マジックさんも、ホンジュラスマホガニーはもう手に入らなくなり、残念ながらこのような艇は建造出来ないそうです。

 

 

 

海外メンテナンス

トルコ  マルマリス

 

3回目となりました、「うめぼし」の海外メンテナンスで、ヨーロッパの東端に位置する「トルコ」へメンテナンスに行ってきました。

と格好良く書きたい所ですが、本当の珍道中になってしまいました。

 

WOODY93  (現名称WOODY82-Ⅰ)

全長   8.2m  

バウスプリット含む  8.99m

全幅   2.9m

喫水   1.2m

船体 マホガニー+エポキシコーティング

デッキ  チーク張り

蘇 る ヨ ッ ト

FRPヨットの寿命は25年と言われていますが、レストアする事で遙か長期に寿命を延ばすことが出来ます。

1.費用的に新艇購入は無理

2.色々と傷んでいるが、レストアで蘇るなら

3.ハルのオズモシスが気になるし、デッキのゲルコートも白い粉が出てきた

4.装備の追加のついでに

5.乗れる時間が10年ぐらいだけど、このままではトラブルだらけ

6.リギンやセールが耐用年数が来てしまった

等々 色々な悩みで相談に来られます。

今回の YAMAHA29センターコクピット の艇も30年の経過でかなり痛みが激しかったのですが、今回レストアにより蘇りました。

メインセールをスタックパック式のWOODYセールで新調し、デッキフル塗装、ハルフル塗装、マスト・ブームフル塗装、リギン全て交換、シート交換、オズモシス修理、入り口差し板2分割ニス仕上げ、コクピットデッキチーク補修 等 1ケ月かけてフルメンテナンスしました。

それでも上下架費や船台使用料、クレーン2回、船底塗装の全てを含んで費用は150万です。

 

83 TWIN とは、セールドライブ2基掛けの艇だったのです。

サブカテゴリ