第5回Wooden Yacht Race in AwajiI

今年も参加しました。 お馴染みAwaji ウッドゥンヨットレースです。

今年総合3位、Bクラス優勝しました「とうちゃん」です。

「とうちゃん」と「Nayumaria」は早い目に回航していましたが「Blomust」は前日の午後11時45分に堺浜寺、マリーナ昭栄を出航し、連れ潮にも乗り7.5ノット平均で4時間15分の午前4時にサントピアマリーナへ到着です。

回航は松尾、島川、足立が行い、北風の中、やはり私は半ズボンのTシャツ。 2人は防寒着でしっかりと防備。

夏まで大分県にあった「のたり」は淡路由良マリーナに係留され、今年初めての参加です。

いよいよレーススタートです。 全艇スタート直前に風が落ち、スタートに遅れる艇が続出で、弱い風と潮に悩まされ第1マークに向かいます。 毎年潮の流れで悩まされているので、しっかりと今年は皆さん頭にインプットされています。

「ベントフィオーレ」には新宮三輪崎ヨットクラブに「飛鳥」と言う艇の仲間が乗り込みました。

ナユマリアには佐々木オーナーと松尾、島川、森が乗り込み、今年こそと気合い十分。

初参加の のたり には私足立が1人で乗りました。 密かに入賞も?と思っていたのですが、「セールが小さい!」微風では勝てません。

とても嬉しそうな私です。 ヨットに乗るとこんな顔になってしまいます。

ジェネカーが無事挙がり、後はコ゜ール目指してまっしぐらです。 腰を痛めている大西オーナーは正座です。

見つめる先はゴールライン

第1レースが終わり、クラブハウス2階でワインパーティーです。

クラブハウスでのパーティー終了後は各艇で2次会。

昨年はイタ飯フルコース。 今年は手巻き寿司と餃子を作ってみました。

面白い取り合わせも、なかなか好評でした。

日曜は風が無く、夜明けから降り出した雨もあり、さみしそう-

音楽の話で盛り上がりました。 大西オーナーと風花丸オーナー婦人

今年は外桟橋に2列で係留されました。

レース終了後表彰式で見事Bクラス優勝の「とうちゃん」を新西宮マリーナへ回航し、入港直前に花火が上がりました。

直ぐに終わると思いきや、次々と花火が上がり、とうちゃんの上にも花火カスが落ちてきます。

優勝祝いの花火だと、かってに理解し、昨年の舵杯入賞と大喜びの大西さんでした。

サントピアマリーナHPより1部写真を使わせて貰いました。

http://www.suntopiamarina.jp/modules/myalbum1/viewcat.php?cid=38