第4回 WOODEN YACHT RACE in AWAJI 

強風の中、快走するWOODY 83 SALON CRUISER の「とうちゃん」です。

今年も淡路島、サントピアマリーナ主催の木造ヨットレースが開催されました。

毎年、10月の最終土曜日と日曜日の2レースが有り、今年は23艇がエントリーされましたが、土曜日は関東沖を通る台風の影響で3艇が当日回航を断念され、20艇の参加で行われました。

60度オーバーでロールオーバーをしているGONTA21 45Fの滅多に見られない写真ですね。

WOODYヨットは今年4艇が参加しました。

20艇中4艇で、毎年その比率は上がりそうです。

今年も琵琶湖から陸送し、対岸の大阪浜寺から当日朝回航しました。

20ノットを越える風と波の中、28マイルを3時間半で8ノットから13ノットの機走力で走破してきましたが、安全のためツインラダーを併用した機走の時に、間違ってラダーの片側を全て降ろしてしまい、破損させるという大失態をしてしまいました。 2/3に止めなければならないのに、やはり設計通りですね。

片方のラダーでも走れるので参加しましたが、強風のため片舷は操作が非常に難しく、途中で断念しました。

翌日は結果微風になったのですが、ハーバーを出るときは未だかなり吹いていたので、結局この日も参加をあきらめました。 残念

WOODY参加艇最大のACTIVE 91 SALON CRUISER 「NAYUMARIA」です。

今年の5月に進水したWOODY ACTIVE 87 ケッチ の「BROMUST」は初参加で見事第2位に入賞です。

いつも仲良しこよしのメンバーです。 艇は岡崎造船製の32Fのベントフィオーレ イタリア語で風花丸と言うことらしいです。 愛娘の風花ちゃんの名前です。

「NAYUMARIA」 ACTIVE 91 SALON です。

2日目は私も乗りました。

今年初参加の「BLOMST」、今年の5月に進水したACTIVE 87 ケッチ艇です。

木造艇では日本で最も新艇と言うことになります。

大荒れの初日に2位を確保し、2日目も超微風と軽風の2ノットで流れる潮に悩まされたものの、見事総合2位になりました。

初日はとうちゃん.Jrで二日目はとうちゃんでがんばりました。

全員が滋賀県大津港マリーナの仲間です。

1日目はとうちゃんに乗りました。 久々のヒールです。

2日目は琵琶湖組が乗り込みました。

第2レースで見事1位と言うよりたった1艇のフィニッシュで、見事1位になった秋津島33Fです。

微風の第2レースで上マークまで1レグ近く離されたものの、上マークの所から潮の流れとかすかな風を拾いまくって、最終マークでは先頭集団の4艇に潜り込み、見事秋津島の18秒遅れで見事第2位のフィニッシュ! と思いきや、13秒遅れでタイムアウト。

しかし他の艇からはたった1艇走っているのが手に取るように解っていたようで、絶賛されました。

この日は私も乗り途中からスキッパーとなっていました。 エヘン!

来年は何艇のWOODYヨットが参加するのでしょうか。 今から楽しみです。

今年の写真は全てサントピアマリーナさんからの転写です。

?http://www.suntopiamarina.jp/modules/myalbum1/viewcat.php?cid=19