第三回 Wooden Yacht Race in AWAJI

11月6日 4回目の更新です。 まだかなりのデーターが残っていますので、後日更新します。

2006年10月28-29日     

主催 サントピアマリーナ株式会社

特別後援 株式会社 舵社

美しい夜明けと共に2日間にわたるウッドゥンヨットレースの始まりです。

参加艇の紹介

青葉 (アオバ) 1976年 S&S設計 37フィート 新西宮

秋津洲 (あきつしま) 1984年 ピーターソン 33フィート 大阪北港

ALCOR (アルコル) 1997年 WOODY75 25フィート 堺出島

いろは丸 2003年 佐野 22フィート 淡輪

INDIGO (インディゴ) 1980年 フレーズ 36フィート 琴塚

GONTA 21 (ゴンタ) 1980年 横山 45フィート 相生

CONTESSA (コンテッサ) 1923年 インターN 6mクラス サントピア

しおかぜ 1973年 渡辺 33フィート 的形

シンシアⅠ 1963年 渡辺 36フィート 海南

SNOW GOOSE (スノーグース) 1949年 NZ製 32F 徳島

CERES (セレス) 横山 1977年 25フィート 須磨

とうちゃん WOODY83 2000年 27フィート 新西宮

とうちゃんJr WOODY67 2006年 22フィート 大津港

寅次郎 (とらじろう) 1998年 ヴァンディ 30フィート 海南

NAYUMARIA (ナユマリア) 2004年 WOODY91 30フィート 新西宮

Pia Grace (ピアグレース) 1980年 アランライト 36フィート 大阪北港

Paper Moon (ペッパームーン) 1985年 加藤木 25フィート サントピア

Vento fiore (ベントフィオーレ) 1972年 岡崎 32フィート MS 堺出島

MINERVAⅢ (ミネルバ) 1967年 横山 36フィート 的形

又鵬 (ゆうほう) 1975年 T&P 33フィート 相生

鷲野 (わしの) 1974年 ヴァンディ 40フィート 相生

いろは丸とWOODY艇以外は1900年代の進水なんですね。

オールドは1927年のCONTESSAです。

オールドボートと呼んで貰えるのは50年らしいです。50年ってFRPならすでに存在していないですよね。

10月28日(土)

午前5時 回航

大阪湾内や明石を超えて前日までに回航されている艇が殆どですが、WOODYヨットではとうちゃんJr.は水曜日に回航しましたが、新西宮からとうちゃんとNAYUMARIA、出島よりALCORと岡崎32FのVentofioreが早朝からの回航です。

昨年は少し荒れたので到着が30分遅れましたが、5時間で全艇到着です。

Ventofioreは機走9ノットですので、1時間遅くゆっくりと出航です。

ALCORも気持ちの良い朝日を浴びて快調です。

とうちゃんは皆さん朝食が終わったとたんお昼寝。 たった一人起きてる私は昨日寝てないんですけど?

13:00 艇長会議

毎年お世話になります。 サントピア飯塚さんです。

WOODYは今年4艇が出艇します。プレから4年間。いつも参加艇の1/4はWOODYヨットですが、毎年新艇が参加しています。

何と女子艇長さん。このレースがきっかけでサントピアに係留されるようになったそうです。

見上げるみんなの目の色が違うのは私の思い過ごしでしょうか。

14:30 第1レース

全艇艇長会議が終わり、いざ出陣です。

お世話になります。本部艇です。

いよいよスタートです。

全艇スタートラインに向かって計測しつつ、スタート1番を狙います。

「おーい当たるぞ」 「風無くて動かん」 「何で本部艇はアンカー打ってるのに近づくの」

さすが、セールが違う。

スタート間もなく徐々に風が上がってきました。

大型艇がやはり弱い風をつかみ第1マ-ク回頭です。

ゴンタ21はクル-よりその他大勢でいっぱい。みんな楽しんでいますか。

風も10ノットを越え、全艇良いヒール角に成ってきました。

次々とゴールです。

毎回最終フィニッシュの風花丸「ベントフィオーレ」お疲れさまです。

機走ならダントツだったのですが、今年はとうちゃんJr.の出現で2位に甘んじてしまいました。

来年はとうちゃんJr.来ませんから又1番ですよ。

WOODYヨットの母船として大活躍。

早くミズンマスト立てて、ジブも大きくして下さいね。 

 

 

17:00 オーナーミーティング

第1レース終了後オーナーミーティングに岡崎造船の社長自らのお話。

聞きたかったな。 食事の用意で既に私はギャレーで格闘。 個人的に又聞かせて貰います。

17:30 ワインパーティー

は-い

イタ飯フルコース 12種10人前 とうちゃんならこんな事も出来ちゃいます。

前菜のサーモンマリネ、トマトとモッツェリアチーズ、ホタテのガーリック炒め・・・・・・・・・ブリケツタ、ブタロースシチュー・・・・・・・最期はミックスフルーツのブルーベリージャム添え

来年は中華にしようかな。

皆さんお疲れでした。明日がんばりましょう。

 

 

 

10月29日(日)

7:00 朝食

ナユマリア オーナー自ら朝食の用意です。

ヨットの食事は格別です。

アルコルも豪華な朝食。家ではみんなパンとコーヒーぐらいなのですが、何故かヨツトの朝食は豪華なのです。

とうちゃんはやはり私が引き続きコック長

朝食を食べながら今日の作戦を考えます。

8:30 オーナーミーティング

特に特別な指示はなかったものの、風はかなり弱そう

ベラ デ エスペランザ の池田夫婦は今年も車で松山から駆けつけました。

今年は一人増えて3人でーす。

昨年の12月に誕生した長男航一郎です。

 

全艇静かにレース海面へ出港です。

 

どうもどうも 今年も横浜から来ました。

 10:00 第2レース

一列に並ぶようにレース海域に向かっています。

ウッドゥン21艇は見ごたえが有ります。

何せ国内の1/10が集合しているのですから。

がんばるぞう!

弱い風でも綺麗に滑ります。見ているだけでうっとりです。

 

今日もべったかな? けつがあるからブービーもあるし1位もあるんや 。世のため人のため。間違って負けた艇が出てきたら廃船しちゃうで。

やっぱりゴンタ21はお客が2/3。でも女の子多いな。他はおっさんばっかり。ゴンタに乗りたいなー

この違い。もっとレーティング良くしてよ。いや参加することに意義あり。やっぱり言うことも古い

おい写真や写真や。皆写真顔しろ。舵山崎氏なぜか望遠もって横向いてた。

スタート寸前。各艇ジブの風を逃がしてタイム調整。

スタート! 一斉にセールいっぱいに風を受けスタートです。

このショット。 私は今回の写真の中で1番をつけます。同じウッドゥンヨットとは思えないショットです。どちらの艇もグー

ひみつのセールを揚げるも、青葉に抜かれちゃいました。青葉なぜか今日は真剣です。

SALON艇の1号艇として建造されたとうちゃんは走りもなかなかで、大型艇にも負けない走りを見せて、総合6位に入りました。

水と燃料350L、エアコンからFF暖房機、レーダーまで備え、かなり重たくなっているはずなのですが、腰の強さをいかんなく発揮してがんばりました。

昨日は2人だから大変だったけど、今日は4人だからばっちり揚げるぞ

レースとは思えないのんびりムード。でもしっかりスピンも上げましたよ。

来年の舵杯参加決定。明日から特訓だ!

セール枚数なら勝ちだな。

最後にとうちゃんJr.を抜きに掛かるALCOR。昨年第1レースたしか2位だったよね。

いろは丸さんご苦労様ブービー賞も来年から設定してください。お願い

やっとゴールや。疲れたね。でも2レースともゴールしたの初めて?

本部艇2日間ありがとうございました。

機走レースなら勝てるのにな。ヨットレースはセールか?知らなんだ

いつか神風が吹くときがあるでしょう。 でもそこまで吹くとレース中止かな。

12:30 表彰式&ランチパーティー

順位が決定し、いよいよ表彰式です。

 

とうちゃんJr.は早速トラック積みの準備です。

明日の朝には大津港マリーナで再度の進水です。

さようなら。 また来年合いましょう

とうちゃんはこの日の回航艇最期の艇として、午後4時半新西宮ヨットハーバーへ

お疲れさま。 夢は大阪-メルボルン Wハンドかな