お出かけメンテナンス

今年もゴールデンウィークは秋田県本庄マリーナへ出かけました。

本庄市も平成の大合併で由利本庄市に変わっています。

名神高速から北陸道と日本海側は比較的道路も空いていて、大阪近辺さえ抜けてしまったら、昼間でもスイスイ走れます。

ただ今年は昨年とは大違いのことが1つ有ります。

山の大雪です。立山連峰はまだ真冬のようでした。

日本海に入るとずっと雪山が続いているのです。

山形から秋田に掛けての海岸線はとても美しく、どこで休憩しても良いです。

こういう岩が砂浜と複雑に入り組んでいます。

新潟の途中からは高速はなくなりますが、無くても良いんじゃないかなと思うぐらいすいすい走れます。

国道の途中には両側が桜並木の所もあったりして。昨年はかなり葉桜でしたが今年は少し散りかけかなと言うぐらいで、ほぼ満開状態。

東京や大阪と1月違います。

昨年もお会いした山形の竹田ご夫妻。今年は一緒にショートクルージングしました。

1番手前が「天籟丸」オーナーの佐藤さん。あれ、顔写真はまずかったかな。

到着した30日は夕方から雨でしたが、翌日は問題なくニス塗装が出来ました。

今年もトレーラーは大活躍。

2日のお昼には大洗へ向かって出発です。

この日は風が強く、日本海らしい荒波が打ち寄せています。

鳥海山も昨年とは比べものにならない積雪量で、まだ今年は車では上がれられなかったようです。

茨城県、大洗マリーナへ行くために山形で山越えです。

山形県鶴岡市から蔵王に向かって横断します。

ヒエー大雪だ。

1月前ならまだ除雪が必要だったようです。

こんな雪景色を見るのは何年振りでしょうか。

国道の脇の傾斜でもまだ2mは有に積雪はあります。

このまま夏まで溶けない雪溜まりがいっぱい残るでしょうね。

山形蔵王から宮城に入ったらとたんに濃いキリ。

東北はすごい。